リプレアの5つの育毛有効成分とは?

愛しとーとの薬用育毛剤リプレアのビフォーアフターにびっくりしました。

たったの2か月使っただけであんなにボリュームが出るなんて・・・・
今までの育毛剤では考えられないし、詐欺っぽく見えるかもしれません。


でも他の育毛剤に入っていないような有効成分のおかげで
効果が早く出るということもありますね。

そこでリプレアの公式サイトで見た大きく宣伝していること
「抜け毛、薄毛予防のカギ5つの育毛有効成分」を
一つずつ調査してみることにしました。

まず5つの有効成分はなんでしょうか?


1、パントテンサンエチルエーテル
2、タマサキツヅラフジアルカロイド
3、センブリエキス
4、グリチルリチン酸ジカリウム
5、I-めんとーる


以上がリプレアexに配合されている主要な育毛有効成分です。

この中で気になったのが「タマサキツヅラフジアルカロイド」

まったく知らない名前ですし、もしかしたらすごい成分なのかも!
そこで詳しいことを調べてみましたよ。

【タマサキツヅラフジアルカロイドとは?】

タマサキツヅラフジアルカロイド.jpg

タマサキツヅラフジという植物か抽出したエキスのこと。

台湾や中国南部では標高700mの山地に自生していて
昔からビャクヤクシ(白薬子)という生薬名で使われていました。

効能はいろいろあって、まむしなどの毒蛇にかまれたときの毒消しや
結核や円形脱毛症の治療に使われています。

最新の成分かと期待してましたが、そうでもなかったですね。

さらに他の育毛剤では違う成分名で配合されている、ということも
わかりましたよ。

「セファランチン」という違う成分名で配合されてる育毛剤は
薬用プランテル、エンジェルリリアンプラスです。

タマサキツヅラフジアルカロイド、残念ながら最新の成分ではなかったですが
円形脱毛症の治療に使われてるものなので発毛効果も期待できそうですね。